×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マクロビデリ8日間セット(久司道夫先生プロデュース)

マクロビオティックの基本を理解して、自然なダイエットを!!

マクロビオティックを始めようと考えている方、
そして、マクロビオティックでダイエットしたいと考えている方へ

マクロビオティックを全米中、そして日本中に広めて下さった
「久司道夫」先生プロデュースのマクロビオティック商品

「マクロビデリ8日間セット」商品の紹介です。

マクロビデリ8日間セット

マクロビデリ8日間セット

専門店特価25,000円 (26,250円[税込])

カートに入れる
今なら、送料無料です!!

☆マクロビオティックってなんなの?? どんなものを食べればいいの??

  マクロビオティックの食事って何か。

  皆さんの中で、マクロビオティックは、「玄米菜食」、「ベジタリアン」、「精進料理」
  などのイメージが強くありませんか??


  結論をいえば、マクロビオティックとは、

  【陰陽のバランスを考えた食事】

  をとることなんです。


  「陰陽のバランスを考えた食事」??
  それって、どういうことって思うでしょう??


  いい例として、「シーソー」を思い浮かべてください。

シーソーイメージ

  シーソーの右側に「陽性」の食べ物が、左側が「陰性」の食べ物が乗るとします。

  そのときに、ギッタンバッタンできるだけ揺れずに地面と平行を保っている状態が、
  バランスの良い状態
だと考えて下さい。


  バランスの良い状態を保つためには、
  できるだけ中心から近い「陰性」もしくは「陽性」の食べ物を食べればいい
  
ことになります。

  その最も中心に近い食べ物が「玄米」になり、
  後で示す、旬の野菜や豆類、海草などの「マクロビオティックの標準食」になるわけです。


  では、「肉」などの動物性食品はというと、ものすごい強い「陽性」になります。

  従って、シーソーの最右端になります。

  逆に、最左端になるのが、最も強い陰性を示す「アルコール」や「チョコレート」
  などの菓子類になります。


  「陽性」の強い食べ物を食べると、「陰性」の強い食べ物が食べたくなる。

  お肉を食べていると、お酒が飲みたくなる。


  
  つまり、そういう食べ方をしていると、シーソーの揺れが激しく、
  非常にバランスの悪い状態になるわけです。


☆「マクロビオティックの標準食」のすすめ


  シーソーのバランスの保つ、できるだけ中心に集まった食品群

  これを、マクロビオティックの標準食と呼びます。


  じゃ、どんなものがあるかといいますと

    ☆玄米などの穀物類、全粒穀物(50〜60%)
    ☆旬の野菜(20〜30%)
    ☆スープ (5〜10%)
    ☆豆類、海草類 (5〜10%)


  になり、マクロビオティックでは、1日に上記の%で記した量を摂取することが、
  バランスのよい食事だとされています。

  そんなこと言ったって〜

  特に初心者の方は、どういうメニューがあるの??って思う方も多いと思います。


  そこで、オススメの商品があります。

  マクロビオティックの標準食について考案された、
  久司道夫先生自らがプロデュースした商品があるんです。

  それが、「マクロビデリ8日間」です。

マクロビデリ8日間セット
        (マクロビデリ8日間の一例)

  「マクロビデリ8日間」では、マクロビオティックの標準食を取りながら、
  飽きがこないように、メニューについて、いろいろと工夫されています。

  例えば、お肉を使わずに、お肉の食感を出した「ハンバーグ」や
  お砂糖を使わない「デザート」など。

  だから、続けられるんです。

  そして、自然にやせられるんです。

  ここが、他のダイエットと違うところです。


  マクロビオティック食の実践により、陰陽のバランスが取れてくると、
  「極陽性」や「極陰性」の食べ物が、自然と食べたくなくなってきます。

  だって、その方が体調がいいですから!!


  私も、「やせたい」と思ってマクロビオティックを始めたわけではありません。

  本当に身体にいい食べ物を、身体が喜ぶ食べ物を ということで、
  始めた結果、特に苦労せずに、、自然な形で、約4ヶ月で10kgやせていました。

  もう一度書きますが、
  マクロビオティック食の実践により、陰陽のバランスが取れてくると、
  「極陽性」や「極陰性」の食べ物が、自然と食べたくなくなってきます。

  そうすると、何か、身体の変化に気づくはずです。

  そうなって初めて、一般に売られている「マクロビオティック」の料理本をもとに
  食事を続けてください。


  実践を続けて、身体のバランスを保ちながら自然にやせていく。
  だから、リバウンドも考えなくてすむ。

  身体が喜ぶ食べ物を食べることで、自然にダイエットしているマクロビオティック♪

  是非、マクロビデリを試してみて下さい。オススメです!!
マクロビデリ8日間セット マクロビデリ8日間セット

 

大好評につき、数に限りがございます。
売り切れる前に、早めのご注文をおすすめします!

マクロビデリ8日間セット

マクロビデリ8日間セット

専門店特価
25,000円 (26,250円[税込])
カートに入れる
今なら、送料無料です!!

>>もっと詳しく見る
>>この商品について質問する

☆最後にとても重要なこと!!

  忘れてはいけない、マクロビオティック食を実践する上での
  重要かつ、基本的な食べ方があります。
  これが守られていないと、効果が半減するほど、大事なことです。

  それは、、、

  『よく噛んで食べる』

  ということです。

  「なんだ、そんなことか」って思うかもしれません。
  でも、本当に大事なんです。

  例えば、「玄米」
  「玄米」は、食べたことがある方はご存知かもしれませんが、
  「白米」を食べるときみたいに、するっと飲み込めません。

  だから、よく噛んで食べないと、
  「白米」よりも身体への負担が大きくなります。


  「玄米」食べて、体調が悪くなった。
  そういう人に多いのが、「白米」と同じ食べ方をして、よく噛まずに
  飲み込むように食べている人です。


  マクロビオティックでは、最低30〜50回は噛めと言われます。
  回数は気にしないでいいので、

  「口の中で粉々になっていないのに、飲み込まない」

  これだけに気をつけて、最初は大変かもしれませんが、
  食べれることに感謝しながら、急がずに食べるよう努めてください。


  特に玄米は、噛んでいるうちに「甘さ」がでてきます。
  これにはまると、「白米」が物足りなくなってきますよ!!

  「よく噛むこと」

  これを実践するだけで、やせる人も多いです。
  是非、習慣化するまで、よく噛んで食べるようにしてください。


商品詳細

<よく考えられた マクロビデリ8日間 セット内容>

玄米ごはん(4)、ひつまぶし風玄米ごはん(1)、玄米チャーハン(1)、わかめ玄米ごはん(1)、玄米パエリア(1)、玄米あわ粥(4)、はと麦玄米粥(1)、ニンジンとトマトの玄米リゾット(1)、カボチャと豆乳の玄米リゾット(1)、しいたけ丸麦粥(1)、くるま麩のすきやき風(2)、根菜みそ煮(2)、八宝菜(2)、マーボー豆腐(2)、パスタソイミートソース(2)、ミックスビーンズの煮込み(2)、豆と野菜のカレー(2)、ソイビーンズハンバーグ(2)、もちあわとリンゴのコンポート(1)、黒豆あまぐり(1)、レモン風味のさつまいもグラッセ(1)、2色豆のメープル風味(1)、小豆ともちきびのぜんざい(1)、リンゴと豆乳のフルーツ葛スープ(1)、甘い野菜のスープ(8)、梅醤80g(1)、国内産ごま塩30g(1)

送料無料キャンペーン インフォメーション
上に戻る